芸能ニュース365

365日毎日その日にあったホットなニュースを更新!!

    医療



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 Toy Soldiers ★ :2019/08/02(金) 20:50:54.88

     熱中症とみられる症状を訴え、JR東日本の運転士が病院に搬送された。過去にも同様の事象があり、対策が講じられてきた。
    それでも、乗務中は乗客の目もあって「水が飲みにくい」という。夏本番となった今、運転士の熱中症を防ぐことはできるのか。

     JR東日本によると、7月27日午後0時45分ごろ、JR羽越(うえつ)線遊佐(ゆざ)駅(山形県遊佐町)で、30代の男性運転士がSOSを発した。
    「これ以上、運転は難しい」。手のしびれや高熱、おびただしい汗。熱中症のような症状だった。

     列車が出発したのは16分前。…

    続きソース
    https://www.asahi.com/articles/ASM705F9WM70UTIL03R.html


    【 ☆ 【うんてし】  JR東日本の運転手「これ以上、運転は難しい」 熱中症で病院に搬送 乗客の目気になり水分補給ためらう !】の続きを読む



    (出典 smartshare.xyz)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/04/05(金) 20:26:34.27

    2019.4.5 17:21
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190405/geo19040517210027-n1.html

    (出典 www.sanspo.com)


     社会学者の古市憲寿氏(34)が5日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)に生出演。コカインを摂取したとして*取締法違反の罪で起訴された俳優、ピエール瀧被告(51)が所属するテクノユニット、電気グルーヴの相方、石野卓球(51)のツイートについて、「盛り上がるという意味ではいい。黙っているよりは。炎上も特にしていない」と語った。

     瀧被告は4日、保釈保証金400万円を納付し、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。古市氏は「*とか*に対する世の中の動きが変わりつつある。世界の他の国と同じで被害者がいない犯罪については、非犯罪化して治療をメーンに支援した方がいい」と提案していた。


    【☆ 【5時に夢中!】  古市憲寿氏 大麻や麻薬、「被害者のない犯罪は非犯罪化して」「治療メーンに支援を」!】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 ガーディス ★ :2019/03/17(日) 14:57:11.80

    ダウン症の子を産んでよかった 出生前診断要件緩和に親の会抗議

     妊婦の血液でダウン症の有無など胎児の染色体異常を調べる「新出生前診断」で、
    施設要件を開業医などに大幅緩和する方針を日本産科婦人科学会が打ち出したことに対し、
    京都ダウン症児を育てる親の会が「命を選別しないで」と、強く抗議している。
    17日に親の会などが、問題点を考えるシンポジウム「出生前診断とゲノム編集 命のはじまりへの介入反対」を京都市北区で開く。

     佐々木和子さん=左京区=は1982年、長男元治さんを出産した。ダウン症の元治さんはいま36歳。
    夢だった一人暮らしを介助者の支援を受けながら、昨年から京都市内で実現している。
    お金の計算など苦手なことはあるが、買い物に行き、洗濯機を回し、好きな音楽を聴く。

     和子さんたち親の会は1996年から、出生前診断への反対を訴えてきた。
    「私は息子の生きる真剣さに心を打たれてきた。ダウン症の子どもを産んでよかったとの思いを、親の会はずっと社会に訴えてきた」と話す。
    厚労省研究班の調査でも「ダウン症のある人の92%が幸せ」と感じているという。

     「出生前診断は残酷。中絶したカップルは、命を粗末にしたことをトラウマ(心的外傷)として生きていかねばならない。
    要件緩和は『検査を受けやすくしました、障害を理由に中絶してもいいですよ』と言っているようにしか見えない。
    これでは学会が差別を助長している」と佐々木さんは訴える。

     シンポジウムでは、「優生思想とゲノム編集」についてジャーナリスト天笠啓祐さんが報告するほか、
    障害当事者の岡田健司さん、脳外科医の山口研一郎さんらが討議する。午後1時から、京都市北いきいき市民活動センターで。資料代800円。

    https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190315000040

    (出典 www.kyoto-np.co.jp)

    京都ダウン症児を育てる親の会の佐々木和子さん(右)と長男の元治さん
    ★1)2019/03/17(日) 05:36:51.88
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552785900/


    【☆ 【ダウン症】  出生前診断要件の緩和にダウン親の会が猛抗議「ダウン症の子を産んでよかった」「中絶したカップルはトラウマになりますよ」!】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 ストラト ★ :2019/03/12(火) 12:20:31.91

    12日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は人工透析について言及した。

    昨年8月、東京・福生市の公立福生病院で40代の女性が透析治療の中止を選び、1週間後に死亡していたことが明らかになった。
    女性は治療中止に同意していたものの、生きる意志も示していた。

    さらに、同病院では5年前から当時の院長が透析治療中止の方針を了承。
    計画的に「*選択」を提示された患者20人が死亡した可能性が指摘されている。

    現在の院長も「(透析)非導入の選択肢は必要で、その方が倫理的」とコメント。
    一般的な倫理観と乖離が生じていることが明らかとなり、批判が殺到したが、取材には応じず、会見も開いていない。

    病院の対応について、怒り心頭のテレビ朝日・玉川徹氏(55)は「全く受け入れられないと思う。医者は*選択肢を提示するものではない。どうやって命を永らえようかということを考えるのが医師の倫理。(透析)非導入を提案するのは倫理的に正しいというふうに言っている、院長は」と糾弾。

    さらに「これは医学の否定だと思う。医学は何のために進めてきたの。なるべく命を永らえて、人間は長く生きたいというふうな当たり前の感情に基づいて医学は進歩してきた」と院長の主張を一蹴した。

    日ごろ健康問題に関心を寄せる玉川氏は「透析に限らない。いろんな病気があって、機械に頼らない限り、命を続けられない病気っていっぱいある。心不全になって補助人工心臓をつけなければ、生きていけない人もいる。呼吸器もそう。COPDという病になって、自分で酸素を吸入し続けない限りは生活ができない人もいる」と紹介。

    「そういうのを全部『あなた、それを止めて*権利がありますよ』って医療側に言われたら、患者はどう思いますか。患者は不安の中で生きている。医療者側がそれを言っちゃおしまい。行為を止めれば*じゃう。ボクはある意味、自殺ほう助に近いと思う」などと約3分にわたる熱弁で、バッサリ切り捨てた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000010-tospoweb-ent


    【☆ テレ朝  「モーニングショー」玉川徹氏、透析中止の院長に激怒「これは医学の否定」「自殺ほう助に近い」!】の続きを読む



    (出典 takahara-net.or.jp)



    1 ばーど ★ :2019/03/07(木) 11:20:06.88

    「とうたすかかか」。スマートフォンに残されたメールの平仮名7文字は、助けを求める最後のSOSだったのか。公立福生病院(東京都福生市)で明るみに出た「死」の選択肢の提示。亡くなった腎臓病患者の女性(当時44歳)の夫(51)が毎日新聞の取材に胸中を明かした。

     「(死亡から)半年過ぎてもダメ。何とか気持ちの整理はつけたつもりだけど、だいぶ引きずっている」。そう夫は明*。同じ団地に住んでいた女性と知り合って約30年。結婚後は3人の子どもを2人で育てた。女性が人工透析治療を始めてからは医療機関への送り迎えなどで支えた。

     昨年8月9日、病院から突然呼び出された。見せられたのは透析治療をやめる意思確認書。いっぺんに力が抜け、受け入れるしかなかった。「透析に疲れちゃったのかな……」。迷ったことは覚えているが、承諾した理由ははっきりしない。

     *前日(同15日)のことを悔やむ。夫によると、病室で女性は「(透析中止を)撤回したいな」と生きる意欲を見せた。「私からも外科医に頼んでみよう」。そう思って帰宅しようとしたところ腹部に痛みが走った。ストレスで胃に穴が開き、炎症を起こしていた。外科医に「透析できるようにしてください」と頼み、同じ病院で胃潰瘍の手術を受けた。翌16日、麻酔からさめると女性は既に冷たくなっていた。

     「透析治療の中止は『*』と言っているようなものだ」と夫は言う。治療を再開しなかった外科医に対する不信感は消えない。「医者は人の命を救う存在だ。『治療が嫌だ』と(女性)本人が言っても、本当にそうなのか何回も確認すべきだと思う。意思確認書に一度サインしても、本人が『撤回したい』と言ったのだから、認めてほしかった」

     今も胸を締め付けるのは、助けを求めたとみられる女性からの1通のメールだ。夫は手術の際、自分のスマホを病院に預かってもらった。退院して電源を入れるとメールが届いていた。「とうたすかかか」。*当日(16日)の午前7時50分の発信。自分も病室で横たわっていた時刻だ。「とう」は「父ちゃん」の略で、夫の愛称だという。*間際、「父ちゃん、たすけて」と打とうとしたのではないか――。

     形見になった平仮名の7文字。「あの時すぐにメールを見ていれば、助けに行って、透析治療を受けられるようにしてあげたのに。今も生きててほしかった」【斎藤義彦】

     ◇都が立ち入り検査 「自己決定ゆがめられなかったか」など調査へ

     東京都医療安全課は6日午後、医療法に基づき公立福生病院を立ち入り検査した。同法は病院の設置許可や管理・運営を規定。都道府県知事などは必要があれば検査を実施し、カルテなどの資料を提出させる権限がある。

     同日午後3時40分ごろ、都医療安全課の職員数人が病院に入り、検査は午後6時20分ごろに終了した。

     医療法は、患者に対する正確で適切な情報提供を病院側に求めている。外科医らの行為について都は今後、▽標準的な医療に基づいて治療の選択肢が提示されたか▽適切でない情報で、死亡した女性の自己決定がゆがめられなかったか――などを調べるとみられる。

     都は2016年5月~17年3月、都内の計240病院を立ち入り検査し、安全管理体制などについて181病院を文書や口頭で指導している。【矢澤秀範、梅田啓祐】

    3/7(木) 7:13
    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00000005-mai-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【東京】公立福生病院医師、腎臓病患者の女性(当時44歳)に対して「死」の選択肢提示 透析中止、患者死亡
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551901265/

    ★1が立った時間 2019/03/07(木) 08:16:23.17
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551920122/


    【☆ 透析中止で死亡の女性、死の前日に「撤回したいな」と生きる意欲 SOSか、夫にスマホでメール「とうたすかかか」】の続きを読む

    このページのトップヘ