芸能ニュース365

365日毎日その日にあったホットなニュースを更新!!

    火災



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ばーど ★ :2019/10/09(水) 11:54:43.44

    ■大型で猛烈な台風19号 三連休に関東直撃へ 暴風被害に厳重警戒を

    台風19号は9日(水)3時現在も、大型で猛烈な勢力を保ちながらマリアナ諸島近海を北西に進んでいます。

    ▼台風19号 10月9日(水)3時
    存在地域   マリアナ諸島
    大きさ階級  大型
    強さ階級   猛烈な
    移動     北西 20 km/h
    中心気圧   915 hPa
    最大風速   55 m/s (中心付近)
    最大瞬間風速 75 m/s
    .
    ■上陸時は最大瞬間風速60m/s予想

    台風は明日10日(木)朝の時点でも猛烈な勢力を維持する予想です。

    このあとは進路を少しずつ北寄りに変えて、12日(土)から13日(日)早朝に東海から関東にかなり近づき、上陸するおそれがあります。

    その段階でも中心付近の最大風速は40m/s前後、最大瞬間風速は60m/s近い予想です。暴風域が広いため、接近前から暴風が吹き荒れます。

    ■高潮にも厳重な警戒を

    暴風や大雨の影響だけでなく、台風がもっとも近づく12日(土)から13日(日)は大潮となっているため、沿岸部では高潮に対する警戒も必要です。

    猛烈なしけになることに加えて、台風接近により気圧が低くなり海水面が上昇します。さらに関東など東日本周辺では、13日(日)早朝に満潮時刻を迎えるところが多く、沿岸部ではさらに越波による浸水の危険が高まります。


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    2019/10/08 05:24 ウェザーニュース
    https://weathernews.jp/s/topics/201910/080015/
    ---------

    強さ 猛烈な
    存在地域 沖ノ鳥島の東約400km
    予報円の中心 北緯 21度10分(21.2度)
    東経 139度50分(139.8度)
    進行方向、速さ 北北西 15km/h(9kt)
    中心気圧 905hPa
    中心付近の最大風速 55m/s(110kt)
    最大瞬間風速 80m/s(155kt)
    予報円の半径 60km(30NM)
    暴風警戒域 全域 300km(160NM)
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/

    ■米海軍 予想

    (出典 www.metoc.navy.mil)


    ★1が立った時間 2019/10/08(火) 08:15:48.32
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570585516/


    【 ☆ 【最強台風】  大型で猛烈なスーパー台風19号 三連休に関東直撃へ 中心気圧は915hPa  !】の続きを読む



    (出典 www.pointsite-anamile.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/10/07(月) 20:54:35.14

    https://weathernews.jp/s/topics/201910/070145/?fm=tp_rec&tpid=201910070145


    (出典 smtgvs.weathernews.jp)

    10月7日(月)18時、大型の台風19号(ハギビス)は急速に発達して「非常に強い」勢力から「猛烈な」勢力に変わりました。
    台風の強さ階級の中では最も強いランクです。

    ▼台風19号 10月7日(月)15時
     存在地域   マリアナ諸島
     大きさ階級  大型
     強さ階級   猛烈な
     移動     西北西 30 km/h
     中心気圧   915 hPa
     最大風速   55 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 75 m/s

    中心気圧は915hPa 最大瞬間風速は75m/s


    (出典 smtgvs.weathernews.jp)

    衛星画像(気象庁より)

    台風19号は7日18時までの24時間で77hPaも中心気圧が下がる急発達をしました(992hPaから915hPa)。
    24時間で75hPa以上の発達をした台風は2006年20号以来です。
    衛星画像を見ると、中心付近には非常に小さく引き締まった「台風の目」がはっきりと見えています。
    台風の目は小さくくっきりしている時の方が発達しているといわれます。

    この急発達は、周辺海域の海水温の高さが大きな理由とみられます。また、この先も海水温の高い海域を進むため、
    24時間後の8日(火)18時には、中心気圧900hPa、最大風速60m/s、最大瞬間風速 85m/sに達することが予想されています 。
    これは今年発生した台風の中で最も強い勢力となります。

    三連休に日本列島接近のおそれ


    (出典 smtgvs.weathernews.jp)

    世界各気象予測モデルの台風進路シミュレーション

    その後やや勢力を落とすものの、3連休初日の12日(土)15時には紀伊半島沖に達し、中心付近の気圧は950hPa、
    中心付近の最大風速は45m/sと非常に強い勢力で日本列島に接近する見込みです。
    台風19号の影響で、明後日9日(水)から12日(土)にかけて、小笠原諸島では大しけとなるおそれがあり、高波に警戒が必要です。
    その後、12日(土)から13日(日)に西日本または東日本の太平洋側に接近し、日本列島の広い範囲で暴風や警報級の高波、
    高潮、大雨などの大きな影響が出るがあります。
    まだ接近までには時間がありますが、今後の情報に注意し、最新の気象情報を入手するようにしてください。

    先月の台風15号による被害に匹敵のおそれ


    (出典 smtgvs.weathernews.jp)

    ウェザーニュースアプリから投稿された写真

    先月の台風15号では、千葉県を中心に広い範囲で長い時間停電したことが記憶に新しいところですが、今回も特に台風の進路の
    東側に当たるエリアでは15号の千葉県と同等レベルの被害の可能性があります。
    昨年2018年の台風21号では、特に近畿地方を中心に最大瞬間風速50m/sを超える猛烈な風が観測されました。この風の影響で、
    各地で屋根や窓ガラスの破損、近畿地方や東海地方を中心に大規模な停電が発生するなど多くの被害が発生、さらに高潮の影響で、
    関西国際空港では滑走路が浸水して閉鎖され、加えて連絡橋の破損により最大約8,000人が孤立状態になりました。
    同じく昨年の台風24号では台風の中心が通過した近畿地方南部や東海地方、関東地方では40m/sを超える最大瞬間風速が観測されました。
    各地で屋根や看板が吹き飛ぶ、窓ガラスが割れるといった建物損壊の被害がみられたほか、中部電力管内では119万軒、東京電力管内では
    51万軒を超える大規模な停電となりました。

    交通やインフラへの影響も懸念

    今回の台風19号は暴風に加えて、秋雨前線の影響で接近前から大雨となるリスクがあります。
    また、台風がもっとも近づく12日(土)から13日(日)頃は大潮となっているため、高潮が発生するおそれもあります。
    まだ先なので予報が変化する可能性はありますが、今年最強レベルまで発達すると予想される台風19号により、
    交通機関やインフラ設備への影響が広い範囲、かつ長期間に及ぶおそれがあります。早めの対策を心がけてください。

    台風の名前

    台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。
    台風19号の名前「ハギビス(Hagibis)」は、フィリピンが提案した名称で、「すばやい」という意味の言葉が由来です。

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1570444338/
    1が建った時刻:2019/10/07(月) 19:32:18.06


    【 ☆ 【台風速報】  台風19号「ハビギス」、最も強い「猛烈な勢力」にランクアップ。中心気圧915hPaで日本に接近中。10月7日18:49 !】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    1 みつを ★ :2019/09/11(水) 18:52:22.13

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190911/k10012076781000.html

    停電 全面復旧はあさって以降に 東京電力が会見
    2019年9月11日 18時44分生活影響 停電

    東京電力は台風15号の影響について千葉県を中心に続く停電の復旧の見通しについて、11日中におよそ40万戸まで縮小する見通しで、千葉市を含むエリアは明日中の復旧を見込み、成田市、木更津市を含む残るエリアについては13日以降に復旧する見込みだと発表しました。


    【 ☆ 【停電】  全面復旧はあさって以降に 東京電力が会見 !】の続きを読む



    (出典 harikirimaruko.net)



    1 みつを ★ :2019/04/16(火) 03:07:49.94

    【LIVE動画】パリ、ノートルダム大聖堂炎上中 16日2時

    2019/04/16

    NHKライブ
    パリ ノートルダム大聖堂で火災
    https://www3.nhk.or.jp/news/realtime/rt0000807.html

    https://twitter.com/herpsonc/status/1117838682440990727?s=21
    (リンク先にライブ動画あり)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190416/k10011885141000.html
    パリのノートルダム大聖堂で火災
    2019年4月16日 3時01分

    フランスのパリ中心部にあるノートルダム大聖堂で現地時間の15日午後7時前、日本時間の16日午前2時前に火災が発生し、現在も火の勢いは収まっていません。

    NHKのヨーロッパ総局の入っている建物の屋上のカメラからは大聖堂の中央部にあるせん塔や周辺の屋根が最も激しく燃えていて黒煙とともに赤い火が吹き出しているのが確認できます。

    現在、現場では消火活動が続けられていますが火の勢いは収まっていません。

    パリ市の消防局はNHKの取材に対し、大聖堂の屋根裏付近から火が出たとみられると話しています。

    大聖堂では建物の外壁の周りに足場を組んで修復などの工事が行われていました。

    火災の原因やけが人がいるかどうかについてはまだわかっていません。

    ノートルダム大聖堂はパリ中心部を流れるセーヌ川の中州、シテ島にあり、850年余り前の1163年に着工したゴシック建築を代表する建物です。

    1991年には周辺の歴史的な建築物などとともにユネスコの世界文化遺産に登録され、パリ屈指の観光名所として、日本人も含め多くの観光客が訪れることで知られています。

    パリのイダルゴ市長は日本時間の16日午前2時半ごろ、ツイッターで「ノートルダム大聖堂で大規模な火災が起こっていて消防が対応にあたっている。現場周辺には近づかないよう注意を呼びかけている」とコメントを発表しました。
    (リンク先に続きあり)

    前スレ
    【LIVE動画】パリ、ノートルダム大聖堂炎上中 16日2時
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555349201/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【 ☆ 【LIVE動画】  パリ、ノートルダム大聖堂炎上中 16日2時  !】の続きを読む


    『シマノ』についてTwitterの反応


    <工場火災>さび止め設備焼ける 堺、けが人なし
    26日午後1時45分ごろ、堺市堺区老松町3丁の自転車部品メーカー「シマノ」の本社工場(鉄骨5階建て)で、男性従業員から「機械から炎が上がっている」と…
    (出典:社会(毎日新聞))



    (出典 i.ytimg.com)



    【『シマノ』についてTwitterの反応】の続きを読む

    このページのトップヘ