芸能ニュース365

365日毎日その日にあったホットなニュースを更新!!

    訃報



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 ばーど ★ :2020/02/08(土) 13:07:37.20

     中国の武漢市で重い肺炎を発症し、現地の病院に入院していた60代の日本人男性が死亡しました。男性は新型コロナウイルスに感染していた疑いが強いということです。

    2020/02/08 13:00 テレ朝
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000175756.html

    ★1が立った時間 2020/02/08(土) 12:48:56.18
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581133736/


    【 ☆ 【速報】  中国武漢市で入院中の日本人男性死亡  !】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    【【速報】北朝鮮に拉致された有本恵子さんの母親 有本嘉代子さん死去 94歳】の続きを読む



    (出典 parupunte-life.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/02/06(木) 10:16:23.51

    埼玉県和光市の緑豊かな一帯にある国立保健医療科学院。保健、医療、福祉に従事する職員の人材育成などを行う同科学院には、7階建ての受講生用寄宿舎がある。


     通常は研修中の地方自治体職員などが宿泊する施設だが、現在は新型コロナウイルスが猛威を振るう中国・武漢からの帰国者が、一時的に身を寄せている。2月1日午前10時15分頃、同科学院周辺に救急車のサイレンが鳴り響いた。
    .

    「ドサッという音を聞いた施設関係者が、寄宿舎近くで倒れている血だらけの男性を発見。すぐに119番通報しましたが、男性は搬送先の病院で死亡が確認されました。遺書は見つかっていませんが、遺体の状況から寄宿舎の上階から飛び降りたとみられています」(全国紙社会部記者)
    .

     死亡したのは、内閣官房の男性職員A氏(37才)。
    .

    「警視庁から内閣官房に出向していた男性で、帰国者の滞在受け入れ要員に抜擢されていました。本人はまさか新型コロナウイルスの最前線に立つとは思っておらず、ここ数日は動揺もあり、心ここにあらず、という様子だったそうです」(前出・全国紙社会部記者)
    .

     A氏が自*た当時、この科学院には政府が派遣した第三便のチャーター機で1月31日に帰国した149人のうち、98人が滞在していた。
    .

    「A氏は1月31日から施設に泊まり込み、過酷な勤務状況が続いていたようです。自殺と受け入れ業務の因果関係は不明ですが、混乱を極める現場で大きなストレスを抱えていたのは間違いないようです」(前出・全国紙社会部記者)
    .

     帰国者のメンタルも限界に。怒号が飛び交い、恐怖さえ感じる現場だったという。
    .

     武漢からのチャーター機が帰国を始めたのは1月29日。第一便で206人が帰国して、ウイルス検査後に191人が千葉県勝浦市にある勝浦ホテル三日月に滞在した。
    .

    「ところが部屋は140室しか用意されておらず、2人1部屋を強いられた帰国者もいた。そのうち2人に新型コロナウイルスの陽性反応が出て、『感染者と非感染者を相部屋にするなんておかしい!』と、怒鳴り声も聞こえました」(前出・全国紙社会部記者)


    制約の多さに帰国者から不満が途絶えることなく続く。
    .

    「帰国者はホテルの居室で終日過ごすよう伝えられ、部屋のカギを受け取れませんでした。“軟禁状態”といえるかもしれません。また、衣服は客室内の洗面所で洗うよう求められ、食事は弁当支給でした。こうした対応に不満を抱きクレームが噴出して、受け入れ現場は殺伐としていました。責めるほこ先は全て職員に向かってしまった」(前出・全国紙社会部記者)
    .

    ◆「人権無視か!」
    .

     世間の視線も厳しかった。最初のチャーター機では、思いもよらぬ「主張」をする帰国者も現れた。2人の帰国者が帰国後のウイルス検査を拒否し、強引に自宅に戻ったのだ。
    .

    「2人は、『自分には症状がない』『早く家に帰りたい』と訴えたそう。また厚労省の職員が『ご自身のために検査を受けるべきです』と説得すると、怒り出して動画を撮影し始めた。その後、SNSなどで『彼らが自由に動くのはバイオテロだ』など役所の対応のまずさが批判されました」(前出・全国紙社会部記者)
    .

     大々的に報じられていないが、実は第二便、第三便でも軋轢が生じていた。
    .

    「受け入れ先で、『テレビがない』と不満を言ったり、『こっそり逃げ出すぞ』と脅しのように凄む帰国者がいたそう。相部屋が不満で、『こんな狭いところに閉じ込めるな!』『人権無視か!』などの怒鳴り声もあったとか」(政府関係者)
    .

     そんなクレームを一身に受けるのがA氏のような公務員たちだ。
    .

    「有名国立大学を卒業し警視庁に採用された彼は、企画課と公安総務課などを経て内閣官房に。大学時代はボート部に所属したスポーツマン。仕事ができ出世も早かった。ただ、真面目すぎる面もあった。A氏は危機管理を担当していた関係で、帰国者対応を命じられました。仕事は“相談窓口業務”という名のクレーム処理係だったようです。真面目な彼は帰国者の怒りのハケ口となり、サンドバッグ状態。2日間、寝ずに相当なプレッシャーを受け続けた。急激なストレス過多と、自殺に何らかの関係があるかもしれません」(警視庁関係者)

    2/6(木) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200206-00000008-pseven-soci&p=1

    ★1 2020/02/06(木) 09:35:26.23
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580949326/


    【 ☆ 【新型コロナ】  自殺した職員らに帰国者から寄せられた苛烈怒号  !】の続きを読む



    (出典 kyoto-np.ismcdn.jp)



    1 みつを ★ :2020/01/13(月) 04:54:17.81

    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/106963


    「身も心も限界」23歳男性が過労自殺 新国立競技場の急ピッチ建設で「残業190時間」
    2020年1月9日 11:20


     神宮の杜(もり)に巨大な施設が浮かび上がった昨年12月21日夜。まばゆい照明が降り注ぐ真新しい陸上トラックで、男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト(33)や障害のあるランナーらがバトンをつないだ。人気アイドルグループは歌を披露。コンサートでも使えることを周知した国立競技場は、6万人の熱狂に包まれた。「またここに戻ってきて走りたい」。陸上短距離で東京五輪出場を狙う桐生祥秀(24)=滋賀県彦根市出身=は、リレー後の会見で決意を語った。

    ■着工遅れ急ピッチ

     総工費の膨張で旧計画が白紙撤回されるなど混乱の末、産声を上げた東京五輪・パラリンピックの主会場。予定より約1年2カ月遅れの着工だったが、急ピッチの36カ月で工事が完了した。設置本部長を務めた日本スポーツ振興センター(JSC)の今泉柔剛理事は、約束した工期を守れたとアピールし「人と社会、地球に優しいスタジアムとなった」と胸を張る。
     ただ、完成に至るまでに大きな代償を払ったことを忘れてはならない。
     工事開始から約3カ月後の2017年3月。「身も心も限界な私はこのような結果しか思い浮かびませんでした」。当時23歳の男性が、小さなメモに直筆でこう書き残し、姿を消した。過労自殺。後に、長時間労働で精神障害を発症したとして労災認定され、競技場建設工事の過酷な労働状況が明らかになった。
     男性は大手ゼネコンの下請けに入った建設会社の新入社員だった。研修を経て16年12月、地盤改良作業を管理する立場で競技場の工事現場に配属された。17年1月31日から失踪前日の3月1日まで、30日間の時間外労働は190時間18分。過労死ラインとされる月80時間の2倍超。元日から1月30日も160時間を超えていた。
     作業着のまま倒れ込むように自宅で眠る日々。「4時15分に起きます」。仕事帰りだろうか。午前1時過ぎに家族へ送った起床時間を伝えるメールは、追い詰められた状況を物語る。

    ■複数社で違法労働
    (リンク先に続きあり)


    【 ☆ 【「身も心も限界」23歳男性が過労自殺】  新国立競技場の急ピッチ建設で「残業190時間」 !】の続きを読む



    (出典 linkbal-ivery-prod-image.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 すらいむ ★ :2019/08/26(月) 11:32:16.79

    富士山山頂付近で落石 20代女性が死亡

     山梨県警に入った連絡によると、26日午前7時ごろ、富士山山頂付近の登山道で20代の女性が落石に当たり死亡した。

     事故を受け、登山道の富士吉田ルートは標高3450メートルに当たる8合5勺(しゃく)地点から山頂まで通行止めになっている。

     現場付近は昨年秋の台風で石積みが崩れ、今年7月9日まで通行が規制されていた。

    産経新聞 8/26(月) 11:17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000526-san-soci


    【 ☆ 【社会】  富士山山頂付近で落石 20代女性が当たって死亡  !】の続きを読む

    このページのトップヘ