芸能ニュース365

365日毎日その日にあったホットなニュースを更新!!

    戦闘



    (出典 bungu-uranai.com)



    1 ばーど ★ :2018/12/22(土) 19:14:14.64

     海上自衛隊哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題について、23日から訪韓する外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が韓国側に直接抗議するとともに、事実関係の説明と再発防止を要求する見通しだ。

     一方、防衛省は22日、哨戒機を狙ったわけではないとの韓国側の説明に納得せず、反論する文書を発表した。

     金杉氏は外務省の在韓公館長会議に合わせてソウルを訪れ、24日に韓国外務省の金容吉東北アジア局長と会談する予定だ。政府は韓国軍の今回の行動を「不測の事態を招きかねない極めて危険な行為」(岩屋毅防衛相)と強く非難。既に複数のルートを通じて抗議の意を伝えており、金杉氏も厳しい姿勢で会談に臨むとみられる。

     防衛省は22日の発表文書で、韓国側の「哨戒機を追跡する目的でレーダーを運用した事実はない」との主張に対し、「火器管制レーダーは、攻撃目標の精密な方位・距離を測定するために使用するもの」と指摘。北朝鮮の遭難漁船を捜索するためだったとの韓国メディアの報道を念頭に、「(火器管制レーダーは)広範囲の捜索に適するものではなく、遭難船舶を捜索するためには水上捜索レーダーの使用が適当だ」と反論した。

     防衛省内では「故意だと疑わざるを得ない」「かなり苦しい言い訳だ」との声も出ている。 

    12/22(土) 17:04
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00000070-jij-pol


    【【レーダー照射】「かなり苦しい言い訳だ」 政府、韓国の説明に納得せず…外務省局長が抗議と説明を求め23日に訪韓】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 Toy Soldiers ★ :2018/12/22(土) 18:42:55.90

    日本政府、韓国軍艦艇が日本海で自衛隊哨戒機に向けて射撃統制レーダーを撃ったと強く抗議した。

    岩屋毅防衛相は21日の夕方、防衛省で記者会見を開き、「20日午後3時頃、(本州中部の)能登半島海域で警戒監視していた自衛隊P-1哨戒機に韓国軍の駆逐艦が火器管制レーダーを撃った」と述べた。
    彼は続いて「火器管制レーダー発射は、実際の火気を使用する前に、行為だ。これは予期せぬ事態を招くことができる極めて危険な行為」と「事態の重大性を考慮し、韓国政府に強く抗議した」と述べた。
    防衛省は、ホームページでも「韓国海軍広開土大王艦が海上自衛隊第4航空群所属P-1哨戒機に火器管制レーダーを撃った」と伝えた。

    日本の防衛省は駐日韓国大使館と韓国外交部に強い遺憾の意を伝えたことが分かった。
    岩屋防衛相は、今回の事態が発生したのは、竹島から「かなりの距離があるところ」だったとし、レーダー発射は「P-1哨戒機で目で確認した」と述べた。
    日本は中国との領土紛争が続く尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺海域で、中国海軍が放つ射撃統制のレーダーで頭を痛めてきた。

    当時の状況は、20日、竹島北東方100㎞地点公害で、北朝鮮の船舶が漂流している情報に基づいて、韓国海洋警察と一緒に海軍駆逐艦が出動して捜索作業を10時間近く実施する過程で発生したことが分かった。
    韓国軍関係者は「当時、波が高く気象条件が良くなく駆逐艦のすべてのレーダーを総動員した」とし「この過程で射撃統制レーダーについたナビゲーションレーダーが360度回転しながら撮影した信号が、日本の海上自衛隊P1哨戒機に検出されたものだと聞いている」と述べた。

    日本の主張のように射撃統制レーダーがP1哨戒機を直接狙ったものではないだろう。
    岩屋防衛相は、韓国側の意図を調べる必要があったが、応答はなかったと述べた。
    しかし、韓国軍関係者は、「人道的構造のための措置だったことを、東京駐在武官を通じて日本政府に十分説明した」とし「防衛相まで出て問題を提起することを理解するのが難しい」と付け加えた。
    海軍と海洋警察は、長年の調査作業の末、北朝鮮船舶を確認し漂流に疲れた船員を救助したことが分かった。

    韓国側の解明にも日本防衛相が事件発生後、記者会見までしたのは、この問題を外交的に争点化するという意図が明確にしたとみられる。
    日韓関係の冷却局面の中で、韓国の地位を弱体化させることができるカードであると判断したという意味で見ることができる。

    http://m.hani.co.kr/arti/international/japan/875429.html#cb#csidxb8a21a82f7c1024b90eafe01f78aab7 

    画像

    (出典 img.hani.co.kr)


    ★1: 2018/12/22(土) 14:38:01.12
    ※前スレ
    【韓国レーダー照射事件】韓国軍関係者「当時、波が高く気象条件が悪く、すべてのレーダーを総動員した」★3 
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545466994/


    【【韓国レーダー照射事件】韓国軍関係者「当時、波が高く気象条件が悪く、すべてのレーダーを総動員した」 】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 ばーど ★ :2018/12/21(金) 20:14:53.50

     日本外務省幹部は21日、自衛隊機が韓国軍の艦艇からレーダー照射を受けたことに関し「友好国としてあり得ない。驚いている」と記者団に述べた。

    2018/12/21 19:02
    https://this.kiji.is/448788036355654753

    関連スレ
    【速報】自衛隊「P1哨戒機」が、韓国軍の駆逐艦からレーダー照射 防衛相が抗議 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545389632/

    ★が立った時間 2018/12/21(金) 19:12:02.09
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545389210/


    【【外務省幹部】韓国軍からレーダー照射 「友好国としてあり得ない」】の続きを読む



    (出典 www.tomytec.co.jp)



    1 Toy Soldiers ★ :2018/08/14(火) 20:13:15.08

     深井俊之助氏は、大正3年生まれの104歳。部屋の中を杖もつかずに歩き、座る姿勢は背筋がピンと伸び、驚くべき記憶力で理路整然と語る。

     深井氏は戦前、海軍の通信技術者だった父親の影響から海軍兵学校に入り、終戦まで戦艦乗組員として活動した。
    そして、いくつかの艦を乗り継ぎ、昭和19年3月、少佐として世界最大と謳われた戦艦「大和」の副砲長を命じられた。

     深井氏がその当時を振り返る。

    「『大和』は遠くから見るものであって、自分が乗るものとは思ってもいなかった。いざ乗船してみると、その大きさに驚くばかり。なかは迷路のようで、艦の後方に行くとどこにいるのかわからなくなるので、そんなときは階段を上って甲板に出て、艦橋を見上げて確認しました。

     艦内は冷暖房完備。艦橋はビルのような高さでしたが、士官や伝令などはエレベータを利用できた。副砲長は艦の序列では上から5番目です。『大和』の乗員約3300名のうち250名が私の部下でした。

     進路の指示をした時は足が震えるほどの緊張を感じました。漁船をよけようと思って『取舵15度』と指示しても、艦が大きいから全然曲がらない。いざ曲がり出して舵を戻しても、今度は元に戻せない。どうしようかと思いましたよ。

    『大和』は間違いなく世界一の艦だったと思います。今後、これ以上の艦は建造し得ないと思っていたし、当時のすべての米艦船より優れていた。

     主砲の46cm砲はいうまでもなく世界一ですが、私が指揮した15.5cm副砲も優れていた。砲弾の初速は毎秒920mと世界最高クラスで、命中精度も極めて高かった。

     待遇でも『大和』は優遇されていました。士官の夕食は洋食のフルコースで、ステーキも出た。
    アイスクリームを食べられるのは『大和』だけで、他の船からも“大和ホテル”だと言ってアイスクリームを食べに来る乗組員がいたほどです」(深井氏、以下「」内同)

     深井氏は「アイスを食べよう」と言い出し、頬張りながらの取材となった。話はいよいよ「大和」の戦いに及んだ。

    「昭和19年10月25日の朝、フィリピンのレイテ島に向かう途上で米空母部隊を発見し、戦闘になったとき、駆逐艦が突進してきて煙幕を張り始めた。こういう補助艦艇をつぶして、目標が見えるようにするのが私の仕事でした。

     一隻目を撃ったんだけど、やっぱり、緊張してるんだね、当たらない。そこで、『600m下げろ』と。距離9000mで撃っているのを8400mにしろといって撃ったが、当たらない。
    すると、この600mの間に敵艦があることは分かる。これは法則通りで、今度は『300m上げろ』と徐々に詰めて、4発目で当たった。次の駆逐艦も3発目で当たった。

     一発当たるたびに、艦内ではわーっと歓声が上がった。あれは痛快だったね。男冥利に尽きます。

    『大和』の砲弾は空母『ガンビア・ベイ』にも当たりました。これは商船を改装した護衛空母で、装甲が薄かったので、『大和』の高速な砲弾は船体に当たっても爆発せず、貫通してしまったほどです。
    そのまま『ガンビア・ベイ』の横を通過しましたが、敵兵は撃ちませんでした。彼らは救助に一生懸命で、こっちもそんな手負いの船を撃ったってしょうがないと思って見逃しました」

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15157773/


    【【軍事】「間違いなく世界一の船だった」104歳の元乗組員が大和を語る】の続きを読む



    (出典 img.yonhapnews.co.kr)



    1 ■忍法帖【Lv=19,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :2018/04/19(木)08:27:55 ID:???


     【ソウル堀山明子】韓国の青瓦台(大統領府)高官は18日、
    記者団に対し、休戦状態の朝鮮戦争(1950~53年)を終結させて平和体制に転換するため、
    当事者間で終戦宣言をする方向で検討していることを明らかにした。27日の南北首脳会談で戦争終結に合意した後、
    米国を加えた3者首脳による終戦宣言や、中国を加えた4者による平和協定締結を模索している模様だ。

     トランプ氏が17日の日米首脳会談で朝鮮戦争に言及したことを受け、背景を説明した。
    戦争終結を北朝鮮に提起したか言及を避けながらも米国とは緊密に協議していることを認め、
    「(南北首脳会談で)『終戦』という表現が入るかは分からないが、南北間の敵対行為禁止に関する
    合意が含まれるよう期待している」と述べた。

    (以下略)

    毎日新聞/最終更新 4月18日 21時31分
    https://mainichi.jp/articles/20180419/k00/00m/030/064000c

    --------
    【お知らせ】
    偽テンプレを貼る荒らしが現れましたら
    通報協力をお願い致します。
    --------


    【【北朝鮮問題】 南北で休戦状態から終結宣言へ 韓国高官 [H30/4/20]】の続きを読む

    このページのトップヘ