芸能ニュース365

365日毎日その日にあったホットなニュースを更新!!

    大雨洪水


     ☆ 『避難勧告』  伊勢市の住宅街が浸水 !


    台風の大雨で伊勢市の住宅街が浸水 消防がボートで住民を避難させる
    …示が出ています。 鳥羽市と志摩市全域と、明和町、伊賀市、名張市の一部に避難勧告が出ています。 また、伊勢市の五十鈴川と鳥羽市の加茂川、伊賀市の木津川が…
    (出典:三重(メ〜テレ(名古屋テレビ)))



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    【 ☆ 『避難勧告』  伊勢市の住宅街が浸水 !】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2018/08/25(土) 09:22:18.52

    ◆豪雨被災地、減るボランティア 広島「平日困っている」

    西日本豪雨の被災地で活動するボランティアが減っている。
    「状況が落ち着きつつある」などとして、ボランティアセンターを既に閉所した自治体は全国で約50に上るが、広島ではいまだ収束の見通しが立っていない地域が点在する。
    広島県社会福祉協議会(県社協)が学生らの参加を呼びかけている。

    県社協はJR福山駅から各地へ送迎するボランティアバスを運行するが、22日は定員54人に対してボランティアは15人。
    バス2台で三原市と尾道市に振り分ける予定だったが、1台をキャンセルして三原市に絞った。
    尾道市社協の職員は「10人くらいはと見込んでいたので残念」と話す。

    近畿圏からより参加しやすいよう、もともとJR三原駅だった発着場所を福山駅に変えたばかりだが、連日思うように集まっていない。
    県社協は地元の海運会社の協力を得て、広島港から呉に海路でボランティアを運ぶ船も運航しているが、22日は定員100人に対して28人。
    29~31日にも運航する予定だが、24日午前時点で20人前後の申し込みしかない。

    県社協の豊永真智さんは「お盆明け以降、特に平日のボランティアが少なくて困っている。
    広島では坂町や呉市、三原市などではまだ収束の見通しが立たない。
    バスも船も中学生を除く15歳以上なら参加できるのでぜひ高校生、大学生にご協力をお願いしたい」と話す。

    ボランティア保険への加入と事前の仮登録が必要。集合場所と時間、仮登録のサイトは以下の通り。
    バス(25、26、28、29日に運行。JR福山駅午前7時45分集合)https://hiroshima.shienp.net/747
    ▽船(広島港宇品旅客ターミナル午前8時25分集合)https://hiroshima.shienp.net/631
    県社協への問い合わせは(※電話番号はソースでご確認ください)。

    朝日新聞 2018年8月24日11時10分
    https://www.asahi.com/articles/ASL8Q530BL8QPTFC013.html

    ■関連記事
    「晴れの国おかやま」襲った豪雨…自治体の「災害少ない」PRが準備遅らせたか
    https://www.sankei.com/west/news/180824/wst1808240002-n1.html


    【【西日本豪雨】被災地のボランティアが減少…いまだ収束の見通しが立たない広島「平日が少なくて困っています。ぜひ参加して下さい!」】の続きを読む



    (出典 yuatetsu.in)



    1 動物園φ ★ :2018/08/09(木) 08:18:16.41

    2018.8.8

    「泥地獄」と化したラオス。マットレスで泥水の上を移動する少女の姿もあった(ロイター) 「泥地獄」と化したラオス。マットレスで泥水の上を移動する少女の姿もあった(ロイター)

     ラオス南部で先月末、韓国企業などが建設していたダムが決壊した事故で、現地の惨状が明らかになってきた。約50億立方メートルもの濁流(黒部ダムの貯水量の約25倍)が押し寄せた下流地域は、首まで達するようなケタ外れの泥に覆われ、捜索・復旧活動は難航しているという。

     未曽有の事故で、被害は日々拡大している。ラオス国営のビエンチャン・タイムズは8日、死者が34人、行方不明者は約100人、家を失った人は数千人に上ると報じた。死者数は35人との報道もある。

     こうしたなか、NHKは8日朝、取材班がラオス軍の許可を得て、被災地に入った様子を伝えた。ダムから約40キロ離れた村に入ったところ、ほとんどの住宅が流されるなど壊滅的な被害を受けていたという。

     40キロといえば、JR東京駅から、東京都八王子市や横浜市戸塚区、埼玉県川越市、千葉県佐倉市。JR大阪駅から京都市、神戸市垂水区のあたりだ。ダム決壊による被害の甚大さが想像できる。

     現地では、多くの遺体が泥に埋まり、捜索にはかなりの時間がかかることが伝えられている。

     事故について、韓国側は「豪雨による天災」と主張しているが、ラオス政府は「人災」「欠陥工事」との見方を強めている。今後、建設に参加した韓国企業への責任追及が本格化する可能性が高い。

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180808/soc1808080015-n1.html


    【【韓国企業】ラオス・ダム決壊で40km先も“泥地獄” 首まで達するケタ外れな量 政府は「人災」「欠陥工事」も、韓国は「天災」と主張】の続きを読む



    (出典 wakuwork.jp)



    1 名無しさん@涙目です。(茸) [US] :2018/07/31(火) 21:53:36.79


    ご承知の通り、ラオス南部アタプー県で建設中だった「セピエン・ナムノイダム」の補助ダムが23日、決壊した。約50億立方メートルもの水(黒部ダムの貯水量の約25倍)が下流地域を襲った。
    韓国側は「集中豪雨が原因だ」と主張したが、ラオス政府は「手抜き工事が原因だ」と否定した。

     日本商社の関係者は「ラオスの人々から『韓国人がひどいダムを建設して国民を虐*た!』『韓国を許すな!』という怒りの声が飛び交っている」という。

     問題のダムは、10億ドル(約1100億円)規模の、ラオスの国家的大型プロジェクトだ。韓国のSK建設と韓国西部発電が2012年に共同受注し、
    タイ政府系発電会社とラオス国営企業と合弁会社(筆頭株主・26%出資のSK建設)をつくり、建設に当たっていた。

     来年2月に発電事業(総発電量41万キロワット)を開始、タイなどに電力を輸出し、年間1億4000万ドル(約155億円)の販売収益を見込んでいた。すべてが水の泡だ。

     韓国・中央日報(日本語版)は26日、「ラオスのダム決壊、4日前から兆候…『韓国職員53人は避難したが…』」という記事を掲載した。韓国人だけ逃げて、
    ラオス国民は見*にされたという内容だ。事実なら、絶対に許されない。

     日本の大手ゼネコン関係者は「ダム事業の入札には、日本企業も参加していた。ところが、SK建設側が『日本より格段に安くする。
    日本より短期で完成させる』と強引に受注した。関係者は『絶対無理。手抜き工事になる』と噂していた」といい、こう続けた。
     「この工事は、韓国政府機関も出資し、官民一体だった。損害賠償額は天文学的数字になる。SK建設だけでは済まない。
    すでに『韓国企業は手抜きばかりだ』という批判がふき出している。今後、海外事業の受注は絶望的だ。韓国経済は今、米中経済戦争の直撃でどん底だ。今回の事故は『破綻の引き金』になる」

     そんななか、とんでもない情報を日韓両政府筋から入手した。

     「突然、韓国のネット上で『工事で使った設計図は日本のものだ』『決壊した部分は日本の業者が工事した』という情報が流され、『すべて日本が悪い』という世論操作が始まっている」
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180731/soc1807310004-n1.html


    【ラオスの韓国製ダムが決壊→韓国で設計図は日本のもの、決壊した部分は日本が工事…と世論操作が始まる】の続きを読む



    (出典 i.imgur.com)



    【【画像】ラオスのダムの跡地が初公開 ダムの大部分が崩壊】の続きを読む

    このページのトップヘ