芸能ニュース365

365日毎日その日にあったホットなニュースを更新!!

    芸能全般



    (出典 news-img.dwango.jp)



    1 臼羅昆布 ★ :2020/02/28(金) 15:48:16 ID:2ePgh7//9.net

    2020.2.26
    https://www.zakzak.co.jp/ent/news/200226/enn2002260013-n1.html

    ■ 1位 松嶋菜々子

    『救命病棟24時』シリーズ、『魔女の条件』『やまとなでしこ』『家政婦のミタ』など、多くの人気作品に出演してきた女優の松嶋菜々子。
    色白で上品な顔立ちに加え、172センチという長身スレンダー体形が印象的。
    そんな松嶋菜々子は現在46歳で二女の母。
    いつ見ても美しいルックスや体形は何一つ変わらず、むしろ色気や女性らしさが年々増していると感じる人が多数。
    「美しすぎるアラフィフ」と絶賛する人が多く、1位となりました。

    ■ 2位 米倉涼子

    ハンサムな顔立ちにサバサバとした性格でおなじみ、モデルで女優の米倉涼子。
    168センチという長身スレンダーな体形の持ち主で、大人気テレビドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズでは度々ミニスカートを着用し、
    その美脚を惜しげもなく披露してきました。
    すらりと伸びた長い足にくびれたウエストは、まさにパーフェクトボディー。
    44歳になった現在も美しさを更新し続けていることから、2位となりました。

    ■ 3位 檀れい

    元宝塚歌劇団月組・星組トップ娘役で現在は女優として活躍を続ける檀れい。
    柔らかな雰囲気や、上品でしなやかな振る舞いが魅力的。
    そんな檀れいは現在48歳。
    アラフィフとは思えない肌の透明感、ハリ、ツヤの持ち主であり、アップで見ても変わらぬ美しさを保ち続けていることに驚いた人が多数。
    3位となりました。

    ■ 4位~59位
    https://ranking.goo.ne.jp/column/6373/ranking/52469/


    【 ☆ 【芸能】  美しすぎる!40代女優ランキング !】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 フォーエバー ★ :2020/02/27(Thu) 08:45:25 ID:96eYzehr9.net

    芸能界には目鼻立ちが整った美人有名人が多数存在します。そんな中でも、特に多くの人が「伝説レベルの美しさ」とうなる美貌の持ち主は一体誰なのでしょうか。そこで今回は、伝説の美少女について探ってみました。

    1位 橋本環奈
    2位 新垣結衣
    3位 広瀬すず
    ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は「橋本環奈」!

    インターネットに投稿された“奇跡の一枚”が話題になり、「1,000年に1人の美少女」として大ブレイクした橋本環奈。ぱっちりとした大きな瞳と高い鼻、透明感のある白い肌を持つ正真正銘の美少女。明るく元気でチャーミング、誰からも好かれる存在の彼女は、女優としてはもちろん、バラエティー番組でも大活躍。360度どこから見ても完璧な顔立ちの彼女こそが伝説の美少女だと感じている人が多数。1位となりました。

    2位は「新垣結衣」!

    ナチュラルメイクに飾らない雰囲気が魅力の新垣結衣。色白で陶器のような肌や、ナチュラルメイクなのに整った目鼻立ちを見て、「生まれつき美人」と感じている人が多数。そのルックスは30歳を超えているとは思えないほど。内面のかわいらしい性格も手伝い、新垣結衣こそが伝説の美少女との声が多く、2位となりました。

    3位は「広瀬すず」!

    黒髪ボブのヘアスタイルがトレードマークの若手女優・広瀬すず。NHK連続テレビ小説『なつぞら』でヒロインを演じたことは記憶に新しいところ。その他、『ちはやふる』シリーズや『四月は君の嘘』などの実写映画化作品で立て続けに主役を演じ、まさに今躍進中。そんな彼女もぱっちりとした瞳や高い鼻を持つ、誰もが認める美少女。つい見入ってしまうという人も多く、3位となりました。

    このように、ナチュラルメイクが美しい女優が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~58位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どの女性有名人を見て伝説の美少女だと思いますか?

    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
    調査期間:2020年1月08日~2020年1月08日

    2020年02月27日 00:00芸能
    https://ranking.goo.ne.jp/column/6366/
    ★1:2020/02/27(木) 00:46:19.87 前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582731979/


    【 ☆ 【芸能】  伝説の美少女ランキング !】の続きを読む



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 Egg ★ :2020/02/25(火) 10:26:13 ID:eAJzXPMK9.net

    今月5日、ハリウッドを代表する名優の1人、カーク・ダグラスさんが、103歳で死去。総額8000万ドル(約88億円)に上る遺産のほぼ全額を、自らが設立したチャリティー財団に残したとニューヨーク・ポスト紙が報じた。

    ダグラスさんと現在の妻アン・バイデンス・ダグラスさんが1964年に共同で設立した「ダグラス財団」は、夫妻が創立した小児病院や劇場、米セントローレンス大の奨学金などを支援。現在は、妻のアンさんが運営理事を務めているという。

    映画「炎の人ゴッホ」(1956)「スパルタカス」(1960)などで知られるダグラスさんは、65年間連れ添った妻のアンさんや4人の子供たちにみとられ、息を引き取った。

    ダグラスさんが最初の結婚でもうけたのが長男で俳優のマイケル・ダグラスで、次男は映画プロデューサーのジョエル・ダグラス氏。

    1954年に再婚したアンさんとの間にも2人の子供をもうけており、ピーター・ダグラス氏はテレビ・プロデューサーとして活躍。俳優だったエリック・ダグラスさんは2004年、薬物の過剰摂取による事故で死亡している。

    長男のマイケル・ダグラスは、1987年に「ウォール街」でアカデミー賞主演男優賞を受賞。数々の映画製作も手がけ、プロデューサーとしても手腕を発揮。総資産3億ドル(約330億円)ともいわれている。

    マイケルは父の死について、「カークは充実した人生を送った。映画界に、次の世代に永遠に生き続ける遺産と、世の人々を助けるために尽力した慈善家としての歴史を残した。しかし、僕と兄弟にとっては普通の父親であり、僕の妻や孫、彼の妻にとっては、素晴らしい義理の父、祖父、夫だった」とコメントした。

    ダグラスさんは1996年にアカデミー名誉賞を受賞。1981年に大統領自由勲章、1985年にレジオン・ドヌール勲章などを受賞している。アカデミー賞には「チャンピオン」(1949)、「悪人と美女」(1952)、「炎の人ゴッホ」 (1956年)の3作品でノミネートされたが、いずれも受賞に至っていない。(ニューヨーク=鹿目直子)

    2/25(火) 6:06配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-22250030-nksports-ent


    【 ☆ 【芸能】  <カーク・ダグラスさん>遺産88億円ほぼ全額チャリティに!】の続きを読む



    (出典 hiroshi2017.com)



    1 ひよこ ★ :2020/02/24(月) 10:59:40.00 ID:CAP_USER9.net

    https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_17211/
    2020年2月24日 04:00


    (出典 imgc.eximg.jp)


    「見覚えのある人だと思ったら、荻野目さんだったので驚きました!ユッコのお墓参りにいらっしゃったのだと思います」(目撃した女性)

    1月中旬、愛知県愛西市にある成満寺(じょうまんじ)に姿を現したのは歌手の荻野目洋子(51)。“ユッコ”とは、荻野目の同期で18歳という若さで亡くなったアイドル歌手の岡田有希子さんのこと。'86年に亡くなったあと、彼女はこのお寺に眠り続けている。


    「その日は確かに、荻野目さんはいらっしゃっていました。数年に1回のペースですが、定期的に岡田さんのお墓参りに来ていただいております。今回は名古屋でライブがあったそうで、その合間に、お花を持って立ち寄られました」

    そう話してくれたのは、成満寺の住職。荻野目といえば、数年前に再ブレイクしたことが記憶に新しい。

    「自身最大のヒット曲『ダンシング・ヒーロー』に合わせて、大阪の『登美丘(とみおか)高校』ダンス部がバブル当時のファッションで踊った動画が話題に。『YouTube』でも5000万回以上の視聴回数を記録し、'17年末の『日本レコード大賞』ではダンス部の生徒たちと本人が共演して『特別賞』を受賞したんです」(レコード会社関係者)

    一方の岡田さんは、荻野目と同年の'84年4月に歌手デビュー。その年に『レコ大』の『最優秀新人賞』を受賞するなど、“ポスト松田聖子”との呼び声も高かった。

    「'84年は菊池桃子や長山洋子、吉川晃司などもデビューした“豊作年”でした。その中でもユッコは、竹内まりやがデビューからのシングル3部作を手がけたこともあり、頭ひとつ飛び抜けていましたね。しかし、人気絶頂だった'86年に所属事務所が入居する都内のビルの屋上から飛び降り自殺。真相はわかりませんでしたが、彼女の後を追って自*るファンまで続出し、社会問題になったほどです」(ワイドショースタッフ)

    ■デビュー前から親交を深めていたふたり

    当時のアイドル界で活躍したふたり。実は、デビュー前から親交があったそうだ。

    「デビュー前に同じ先生から歌のレッスンを受けていて、年齢も1つ違いということもあり仲よくなったんです。東京の同じ高校に通い、テレビ番組での共演も多く、プライべートの相談もしていたほどです。そんな仲だったので、岡田さんが亡くなったときの荻野目さんは、精神的にそうとう参ってしまっていました」(芸能プロ関係者)

    昨年4月で三十三回忌を迎えたものの、今でも多くのファンが岡田さんのお墓を訪れているそう。


    しかし、芸能人で足を運ぶのは荻野目くらいだという。

    「平日や土日に関係なく、毎日必ずファンの方がいらっしゃっておりますが、4月8日の命日には150人ほど集まりますね。なので、お墓に花を手向けたりされる以外にも、納骨堂の一部を岡田さんへのお供え物を置くスペースにしています。

    荻野目さんがいらっしゃると、お茶をしながら岡田さんについての思い出やお仕事などの話をしてからお帰りになります。以前は、ほかの芸能人の方も来ていましたが、今でもいらっしゃるのは荻野目さんだけですね」(前出・住職)

    天国から見守る親友の分まで、荻野目はこれからも歌い続けてくれるはず──。


    【 ☆ 岡田有希子さん没後34年、芸能人でただひとり墓参りを続ける荻野目洋子との“友情” !】の続きを読む



    (出典 yukiyo.wp-x.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/05(水) 08:14:34 ID:EpieMZO09.net

    1月23日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、俳優の東出昌大(32)と杏(33)夫妻が別居中だと報じてから2週間。売れっ子イケメン俳優の不貞は、関係各所に大きな波紋を広げている。

    別居の原因は、東出と若手女優の唐田えりか(22)の3年にわたる不倫。東出が出演している4社のCMが、すべて契約解除となることが確実視されており、CM打ち切りなどによる違約金は6億円にのぼる可能性もあるとされる。

    現在、東出は桐谷健太(39)とW主演で、ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)に出演中だが、2月4日発売の『女性自身』(光文社)によると、今後は東出の出演シーンを減らすことが決定したという。

    キー局関係者は話す。

    「今後のドラマや映画のオファーも当然なくなるでしょうが、東出は今年5月1日公開予定の映画『コンフィデンスマンJP―プリンセス編―』に出演しています。

    映画を製作したフジテレビは、公開前の準備を進めていましたが、宣伝方法や宣伝スケジュールの組み立てをめぐって、大慌てだといいますよ」

    『コンフィデンスマンJP』は2018年4月から、フジテレビの月9枠で放送されていた人気ドラマ。長澤まさみ(32)演じる「ダー子」、東出昌大(32)演じる「ボクちゃん」、小日向文世(66)演じる「リチャード」という3人の信用詐欺師(=コンフィデンスマン)が、金融業界、医療現場、不動産などさまざまな業界を舞台に、欲望にまみれた悪人たちから金をだましとる痛快コメディ作品だ。

    昨年5月に公開された映画第1弾『コンフィデンスマンJP―ロマンス編―』は、フジテレビ開局60周年記念作品として製作され、観客動員数200万人以上、興行収入29.3億円を超える大ヒットを記録した。

    「3月末からは、第2弾映画の宣伝予定がバンバン入っていたのに、すべてが白紙になってしまったといいます。4月7日には完成披露試写会も控えていますが、そこをどうするかも相当揉めているとか……。現在の状況で東出が登壇しようものなら、とんでもない騒動になって舞台挨拶どころではない。そのため、フジ側としては、試写会までに東出に釈明・謝罪会見をしてほしいと思っているようです。

    ただ、東出サイドには会見を開くつもりはないといいます。そんな状態で、映画の中で“ボクちゃーん”なんて言っても、観客は当然“ナメてるのか”となるのは目に見えていますよね」(前出のキー局関係者)

    ■シリーズ化も白紙!?

     本業のテレビ事業が不振のフジテレビだが、前作の『コンフィデンスマンJP』をはじめ、『マスカレード・ホテル』、『翔んで埼玉』など、映画は大ヒットを連発。

    『コンフィデンスマンJP』は前作の大ヒットを受けて、早々に第2弾の製作が決定したという。

    「『コンフィデンスマンJP』は、今後も続編をずっと出し続けていきたい、フジテレビにとって超重要なコンテンツになっていたんです。5月公開の第2弾も、ヒットが見込めるため、宣伝含めしっかりと予算をかけていた。ところがここにきて東出のゲス不倫が発覚。“作品は好きだけど東出が出ているから見たくない”と感じている人もいるでしょう。

    第3弾では東出を降板させる、という案もあるかとは思いますが、最初のドラマ版から出演し続けているメインキャストを、第3弾で突然外すというのも無理がある。フジテレビは今回のゲス不倫に大激怒しているといいますよ」(芸能プロ関係者)

    共演者の小日向は第1弾公開時、主演の長澤の演技について「ダー子という役は誰でもできるものではない。それをしっかりと確立し“長澤まさみにしかできない”と感じさせる。もう代表作と言ってもいいと思う」と語り、長澤の演技を絶賛していた。

    「それまでも『モテキ』や『50回目のファーストキス』など、数々のヒット作に出演してきた長澤ですが、『コンフィデンスマンJP』で見せた演技、そして映画の大ヒットで同作が長澤のキャリアを代表する看板作品だと感じている関係者も少なくありません。

    そんな代表作がゲス不倫で味噌をつけられ、シリーズ化も白紙の危機。長澤サイドも当然ブチギレているでしょうね。映画の宣伝のスケジュールも事前に組んでいたのに、あらためて組み直しですから、多忙を極める長澤の体調面、メンタル面も心配になってしまいます」(前出の芸能プロ関係者)

    「だって、嘘がお好きでしょ。」ーーこれは、今となってはあまりにも意味深になってしまった映画『コンフィデンスマンJP』のコピー。同作の舞台挨拶に、はたして東出は姿を現すのだろうか!?

    http://dailynewsonline.jp/article/2181264/
    2020.02.05 07:03 日刊大衆


    【 ☆ 【芸能】 「東出不倫」に長澤まさみ&フジ激怒!『コンフィデンスマン』消滅!!】の続きを読む

    このページのトップヘ