芸能ニュース365

365日毎日その日にあったホットなニュースを更新!!

    俳優



    (出典 the-jet-sleeper.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/10/01(火) 07:29:41.94

    新井浩文が法廷で放送禁止ワード連発! 全国のセラピストを敵に回した“衝撃の一言”とは!? やばい再現VTRも


     派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪に問われた元俳優新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告の第2回公判が26日、東京地裁(滝岡俊文裁判長)で開かれた。同被告は事件の一部始終を語る際、「タマ」「棒」といったワードを連発。翌日のスポーツ紙は〝無修正〟で伝えたが、テレビ各局は卑猥な表現は全カットした。

     黒のスーツ&ネクタイ姿で出廷した新井被告は事件当時の状況を生々しく証言。自宅寝室でマッサージを受け、性的興奮をもよおしたのは、太腿の付け根に当たるそけい部の施術中だったそう。女性に「もっと(陰部の)キワキワまで」と求め「そういう店じゃない」と言われたが「ダメですと言うものの、股間ギリギリまでやってくれた」とした。検察側からは「キワキワとはどこのことか?」と聞かれ「タマの方」と説明。重ねて「陰部を触られていないと供述していたじゃないか」と詰問されると「陰部とは棒です」と、〝すみ分け〟を強調した。

     女性は初公判で、性交時に「入れないで」と女*を手で隠したと証言したが、新井被告は「抵抗はなかった。すんなり入りました」と否定。女性の陰部を触った時は「非常に濡れていた」そうで「受け入れられていると思った」とした。

     一方で、性交後に5万円程度の現金を渡したことについては、「同意がなかったのではないか、という不安も少しあった」。その不安を招いた要因の一つは、性交前、股間に陰茎を挟む「素股」を求めたが、女性が嫌がったことだという。検察側に「素股は嫌で、*は合意するなんてことはあり得るか?」と指摘されると「あり得るか?あり得る…。あり得るんじゃないですかね」と、答えに窮した。

     新井被告の一方的な持論は続く。過去、オイルマッサージの施術中に2度の*、3回の〝**〟に成功したことを明かした上で、アロマオイルを用いるマッサージ店全般について「限りなくグレーゾーンに近い店」と指摘。全国のセラピストを敵に回した瞬間だった。テレビ関係者は「めちゃくちゃ面白かったんですけどね。さすがにテレビはスポンサーの兼ね合いがあるので、全部オンエアするのは無理」と悔しがる。

     本人出演の再現VTRも流された。保釈から約1ヵ月後に代理人弁護士同席のもと、自宅寝室で撮影されたもので、お相手は〝新井人脈〟から厳選させた知人女性を起用した。

    「被害女性と年齢、背丈が同じくらいの女性をチョイス。傍聴席から見られないようガードされていたが、女性との位置関係や*について再現したそうだ。痴漢の裁判でも再現VTRを証拠提出することはあるが、なにせ出演者は素人。その点、新井被告は実力派俳優として再現VTRでも自然な演技を披露していたそうだ。もっともそれが有利に働くとは限らないが…」(事情を知る関係者)

     強制性交罪は懲役5年以上20年以下。今年に入り強*等の裁判で立つ続けに無罪判決が出ていることは新井被告に追い風だが、法曹関係者によると「それが司法の批判に繋がっている。今回の事件は世間の注目も高いため、司法が新井被告を〝生贄〟にして、世間の批判をかわそうとする可能性もある」という。

     再現VTRが新井被告の最初で最後の〝主演監督作品〟にならなければいいが…。

    編集部
    https://tocana.jp/2019/09/post_116237_entry.html

    (出典 tocana.jp)


    【 ☆ 【芸能】  新井浩文の強制性交裁判 検察「素股は嫌で、セックスは合意するなんてことはあり得るか?」新井「あり得るんじゃないですかね」 !】の続きを読む



    (出典 cdn.qetic.jp)



    1 THE FURYφ ★ :2019/09/08(日) 09:23:51.73

    俳優のキアヌ・リー*が来日し、香川県を訪れた写真が公開された。

    キアヌ・リー*は、主演を務める最新映画「ジョン・ウィック:パラベラム」のジャパンプレミアのため、2年3か月ぶりに
    来日を果たした。

    イベントより少し早めに日本に到着したキアヌは、なんと香川県を訪れたようだ。偶然キアヌに遭遇したファンはキアヌとの
    ツーショットをSNSに投稿。キアヌはヨレたグレーのシャツに日よけ用の帽子、そしてブラックのパンツという、とても庶民的な
    服装で、まさかハリウッドスターのキアヌだと気づく人は少ないだろう。

    またキアヌは香川県にある豊島美術館に訪れ、ファンのためにそこのメモ帳にサインをし、その写真も公開されている。

    豊島美術館は瀬戸内海の豊島にある美術館で、広大な敷地の一角に、水滴のような形をした建物が特徴的で、
    ベネッセアートサイト直島の一部となっている。香川県はいくつものアートの島があり、美術愛好家はじめ、
    日本だけではなく、海外からも多くの観光客が訪れていることで知られている。

    また9月7日には、キアヌはゲームデザイナーの小島秀夫と会い、小島氏がキアヌとのツーショットを公開している。

    これまでにもキアヌは何度も日本に来日し、東京や関西の様々な観光地に訪れているが、今回は香川まで足を運び、
    さらに日本のよさを満喫したようだ。

    https://www.tvgroove.com/?p=18794

    画像
    https://pbs.twimg.com/media/EDuasUEXoAA8PFD?format=jpg&name=360x360
    https://pbs.twimg.com/media/EDuateaXsAAqtxQ?format=jpg&name=360x360
    https://www.instagram.com/p/B2GZvvkHlq9/?utm_source=ig_embed


    【 ☆ 【海外芸能】  キアヌ・リーブスが来日 …なんと香川県で一般人のように過ごしている姿が目撃される!】の続きを読む


     ☆ 『佐藤健』 ドラクエ生みの親からの絶賛の言葉に感激 !


    佐藤健、ドラクエ生みの親からの絶賛に「光栄です」 佐藤健、ドラクエ生みの親からの絶賛に「光栄です」
    佐藤健が2日、TOHOシネマズ日比谷で行われた映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の初日舞台あいさつに出席し、ドラゴンクエストの生みの親である…
    (出典:映画(シネマトゥデイ))



    (出典 www.cinemacafe.net)



    【 ☆ 『佐藤健』 ドラクエ生みの親からの絶賛の言葉に感激 !】の続きを読む



    (出典 www.jiji.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/28(日) 08:46:42.75

    昨年7月、自宅に派遣されたマッサージ店の30代女性従業員に乱暴したとして、
    強制性交罪で起訴された俳優・新井浩文被告(40)の初公判が、9月2日に東京地裁で開かれることを、一部スポーツ紙が報じた。

    新井被告は今年2月1日に逮捕されていたが、記事によると、初公判まで7ヵ月かかった理由は被害者との示談交渉が難航したため。
    現在も、示談は成立しておらず、今後も交渉を継続する意向だという。

    また、新井被告が事件の数日後に、賃貸の自宅マンションを引き払ったそうで、。
    現在は、都内のホテルを点々としながら、迷惑をかけた俳優仲間・監督・関係者らに謝罪行脚をしているという。

    「かなりの高級マンションだったが、相手側が示談金をかなりふっかけているようで、
    また損害賠償で支払う金を捻出するために自宅を売り払ってしまったようだ」(映画業界関係者)

    刑法上、強制性交等罪は最も重い性犯罪に位置付けられているため、このままだと、新井被告はかなり重い判決が下されそうだ。

    「準強*容疑で逮捕・起訴された柔道の五輪金メダリスト・内柴正人は懲役5年の実刑判決を言い渡され収監されましたが、内柴よりも重い刑を下されてもおかしくないでしょう」(司法担当記者)

    ようやく*た罪の重さを実感させられることになるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1941095/
    2019.07.27 21:15 週刊実話


    【 ☆ 【芸能】  このままだと塀の中に入りそうな新井浩文被告 !】の続きを読む



    (出典 www.yuji-oda.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/14(金) 08:13:55.99

    ◆ 織田裕二、長男に“おう!行こう”と買い物する父親の姿

    「ほら、ちゃんと服入れて」。6月初旬の東京・ミッドタウン。トイレから出てきた男の子の洋服を直していたのは、織田裕二(51才)だった。

    2010年に一般女性と結婚し、2014年10月に長男が誕生している。

    「息子さんは、どこかに行きたいと伝えているようでした。すると織田さんが“おう! 行こう”と子供目線にかがんで答え、手をつないで歩いていきました」(居合わせた人)

     側にいた妻もその後に続き、織田一家が向かったのは、パリでも人気の高級パティスリー店だった。

    「息子さんが大好物らしく、よく親子で買いに来ていますよ。この日はマカロン、ケーキ、焼き菓子など、紙袋2つ分くらいを購入していたようです」(常連客)

     普段、家族の話を口にしない織田の貴重な父親の顔は新鮮だった。

    ※女性セブン2019年6月27日号

    NEWS ポストセブン 2019/6/14(金) 7:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00000003-pseven-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【 ☆ 【芸能】  織田裕二、長男に“おう!行こう”と買い物する父親の姿 !】の続きを読む

    このページのトップヘ