芸能ニュース365

365日毎日その日にあったホットなニュースを更新!!

    俳優



    (出典 mi-mollet.com)



    1 ひかり ★ :2020/01/23(Thu) 06:46:07 ID:Dee2y5cH9.net

    3人の子宝に恵まれた“おしどり夫婦”に、まさかの別居報道が飛び出した。

    NHK朝ドラ『ごちそうさん』でヒロインを演じた杏と夫役だった東出昌大が、ドラマ同様に私生活でも夫婦になったのは‘15年のこと。翌‘16年には
    双子の女の子を出産。‘17年には男の子を授かるなど、まさに幸せいっぱいの家庭に思われていたのだが……。

    「1月23日発売の『週刊文春』によると、東出が9歳年下の女優・唐田えりかと不倫していることが妻にバレてしまった。
    しかも、2人は映画で共演した‘17年ころから男女の関係に。杏は自分が妊娠中のころに始まった不倫関係に、さらにショックを大きくしているそうです」(芸能レポーター)

    今年1月には自宅を追い出され、都内にあるマンスリーマンションで別居生活をしているという東出。一部では、すでに離婚の話も出ているという。

    「父である渡辺謙が最初の妻と別れるとき、杏と弟の渡辺大は奥さん側についていった。養育費はほとんど払われることなく、彼女は弟の学費を稼ぐため、
    学校を中退しモデルとして働いた。しかも、宗教にハマってママ友たちから借金をした母に代わって謝罪に奔走し、最終的にはすべて彼女が働いて
    返済したんです。そんな経験から、杏さんは人一倍、幸せな家庭を望んでいたのですが……」(女性誌記者)

    だからこそ、母と離婚後は絶縁状態だった渡辺謙とも、東出の結婚を機に復縁。生まれてくる子どもたちに、祖父を会わせるためだったと言われている。

    だが、渡辺の不倫が原因で‘17年に南果歩と離婚すると、杏はまたも父親と距離をとるようになってしまったという。不倫によって家族が
    苦しめられてきた杏は、今回のことにも相当、傷ついているという。

    そんな、杏と同じくらいに怒りを露わにする人たちがいる。それは、東出をCMなどに起用しているスポンサー企業だ。

    「東出は杏と結婚した後、“イクメンパパ”として女性誌などで持ち上げられてきた。実際に夫婦でベビーカーを押す姿が、何度も撮られてきましたからね。
    それだけに、今回の不倫別居報道は裏切られた感じですね」(広告代理店関係者)

    現在、東出はHONDAやサンスター、フジ住宅など生活に密着した企業CMに多く出演している。

    「東出が出演しているHONDAフリードは家族向けの車ですし、共演している小池栄子も子どもがいる主婦ということでブッキングされている。
    サンスターは歯ブラシのCMなのですが、これも多くは主婦が選ぶものです。フジ住宅は、まさに家族と住むためのものですからね。
    つまり“いい夫、いい父”だからこそ、これらの企業は東出にイメージキャラクターになってもらった。それなのに不倫で別居となれば、
    CM打ち切りも時間の問題でしょうね」(同・広告代理店関係者)

    家族だけではなく、スポンサーまで失いそうな東出。年下女優との“火遊び”はとてつもなく高くつきそうだ――。

    FRIDAYデジタル

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200123-00000001-friday-ent


    【 ☆ 【芸能】  不倫発覚で杏に家を追い出された東出昌大にCMスポンサーが激怒 !】の続きを読む



    (出典 infinityryoko.com)



    1 ひかり ★ :2020/01/21(火) 00:05:59.75 ID:2btwgMoY9.net

    「先日、'22年のNHK大河ドラマに主演することが発表された小栗旬ですが、実は11月公開予定の『ゴジラVSコング(邦題未定)』のほかに、もう1本、ハリウッドの大作映画に出演することが決まったそうです」

    そう語るのは、映画関係者。小栗旬(37)が主演する大河ドラマは『鎌倉殿の13人』。1月8日には脚本を手掛ける三谷幸喜が記者会見を行ったが、主演の小栗旬は、家族といっしょにアメリカ・ロサンゼルスに滞在していたため、
    出席しなかった。前出の映画関係者が続ける。

    「俳優として大きな仕事を控えているだけでなく、今年は彼にとって大きな飛躍の年になりそうです。所属事務所である『トライストーン・エンタテイメント』(以下・トライストーン)の社長に就任するのです」

    トライストーンといえば小栗以外にも、田中圭(35)、綾野剛(37)、木村文乃(32)など、人気俳優を多数抱えている大手芸能プロダクション。

    「小栗は若いころから映画監督やプロデュースなどにも興味を抱いており、木村文乃09年には同社の取締役に名を連ねています。またプロダクションの垣根を越えて、多くの俳優たちと交流を続けている彼は、同じころから“俳優の労働組合”の
    必要性を訴えるようになりました」(前出・映画関係者)

    '10年6月、初監督映画『シュアリー・サムデイ』の完成披露イベントで、小栗は次のように語っていた。

    「将来、日本の俳優のユニオン(組合)を作りたい。もっと、俳優が自由に意見できて、責任を持てる環境を作りたい」

    だが、“自分の手で日本の芸能界を変える”という夢は、彼の人脈をもってしても一朝一夕で実現できるものではなかった。4年後の、鈴木亮平(36)との対談では、こんな弱音ももらすようになっていたのだ。

    《(俳優労組結成については)ここのところはちょっとね、負け始めています。組織に。やっぱり組織ってとてつもなくでかいから、「自分は誰かに*れるかもしれない」くらいの覚悟で戦わないと、
    日本の芸能界を変えるのは相当難しいっすね》(『クイック・ジャパン』'14年8月号)

    “組織”とは、日本の芸能界そのもののことなのだろうか? この対談で小栗は言及していない。

    「このころから彼は、俳優の労働組合を設立することよりも、まずは会社という組織のトップに立つことから、芸能界全体を変えていこうという考えを持つようになったようです。彼のそんな思いに理解を示しているのが、
    トライストーンの現社長・山本又一朗氏なのだそうです。山本氏は小栗に社長を任せ、自身は会長として後見していくことを考えていると聞いています」(前出・映画関係者)

    そこで本誌は、山本氏に電話取材を試みた。

    ――小栗旬さんが今年、トライストーンの社長に就任すると伺っています。

    「そうですね、確かにそんな構想や予定があるのは間違いありません」

    山本氏は、時期こそ明言しなかったが、“小栗旬・社長就任構想”については認めた。また就任時期を明かせない理由について、山本氏は次のように語った。

    「本人は(会社の)経営なんてやったことがないわけですからね。それなりの準備も必要ですし、(社長を)引き継ぎするためには、それこそ(私と小栗で)並走しながら、マラソンのようにいっしょに何キロも走っていかなければ
    いけません。でも(彼を社長にという)方向としては、そう考えていますし、彼にもそう認識してもらうようにしています」

    ――『ゴジラVSコング』以外にも、ハリウッド作品への出演が決まっていると聞きました。大河ドラマもありますし、今後の俳優活動もかなり忙しいのではないでしょうか?

    「おっしゃるとおり、『ゴジラ~』のほかにも(ハリウッドで)決まっている作品はあります。まだ発表できる段階ではないのですが……。ただ “ハリウッド進出”というのは、少し誤解があるかもしれません。確かにいまは家族といっしょに
    ロスで生活していますし、ハリウッドからオファーがあればそのつど検討すると思います。しかし米国滞在の目的は英語の勉強です。週5日間は毎日3時間半ずつ、英語のレッスンに取り組んでいます」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200121-00010002-jisin-ent


    【 ☆ 【芸能】  小栗旬 事務所社長就任へ「間違いありません」と現社長認める !】の続きを読む



    (出典 www.dailyshincho.com)



    1 ひかり ★ :2020/01/09(木) 15:13:38.75 ID:D3LwkPiD9.net

     俳優・向井理(37)が9日、都内で行われた主演ドラマ「10の秘密」(14日スタート。火曜、後9・00)の制作発表に出席。
    共演の仲間由紀恵(40)、SixTONESの松村北斗(24)らとともに登壇した。

     今年の目標を問われると、向井は「健康第一」と答え、「健康でいないと撮影にも影響が出てしまう。たくさんの方が関わっている作品なので。
    健康と、不祥事を起こさないようにすること」とキッパリ。向井は、*取締法違反で逮捕された沢尻エリカ被告(33)の降板で再撮影を
    余儀なくされたNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」に足利義輝役で出演予定であり、「僕も一応、被害者なので」とブラックジョークで
    笑いを誘っていた。

     今作で向井は、中学生の愛娘が何者かに誘拐される事を発端に、次々に事件が巻き起こるオリジナル脚本のサスペンス。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00000057-dal-ent

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【 ☆ 【芸能】   向井理 今年の目標「不祥事を起こさない」 沢尻降板の大河に出演「一応被害者」 !】の続きを読む



    (出典 wezz-y.com)



    1 幻の右 ★ :2019/12/17(火) 18:18:56.50 ID:tNtU5ez49.net

     松坂桃李(31)に意外な“趣味”が加わったかもしれない。12月5日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されたアイドルグループ「モーニング娘。’19」のコンサートに、松坂が1人で訪れた場面をキャッチした。今までアイドルファンという情報が一切無かった松坂だが、ライブに行くほどのファンになった背景には何があったのか。

     夕方、黒のハット、コート、パンツとオールブラックで服装を固めた松坂は、途中のコンビニエンスストアでジュースを買うと、代々木第一体育館そばの路上で車を降り、一緒に車から降りた女性とともに会場へと歩いていく。事務所のスタッフらしきその女性に見送られる形で、松坂は関係者入り口から1人で入っていった。

     コンサート関係者が言う。

    「松坂さんは周囲のファンたちに見つからないよう、目立たない格好で来ていたようです。モー娘。は芸能人のファンも多いので、俳優さんがコンサートを訪れるのは珍しいことではないのですが、これまで松坂さんの姿は見かけたことがなかったなぁ」

     その夜は午後8時半までのコンサートを楽しみ、そのまま自宅へ帰っていった。

     モー娘。と松坂は、一見まったく無縁に思えるが、過去にCMで“間接的”な共演は実現していたことがある。昨年6月の松坂が出演した「ヤクルト400LT」のWEB限定CMでは、モー娘。の2000年のヒット曲「恋愛レボリューション21」が使われた。
    松坂の腸内で、腸内細菌が「腸腸腸腸イイカンジ」と同曲を歌い踊るコミカルなストーリー。ユニークな絡みだったと言える。とはいえ、それでグループのコンサートを見に行くほどのファンになるとは考えにくい。

     ある映画関係者は「もしかしたら、女優の松岡茉優さん(24)の影響じゃないでしょうか」とささやいた。2人は、10月から全国公開された主演映画『蜜蜂と遠雷』で共演した仲。
     
    「松岡さんは芸能界きってのハロー!プロジェクトファン、モー娘。ファンです。彼女は他の芸能人やお友達にもモー娘。を薦めています。松坂さんも松岡さんの影響があったのではないでしょうか」(前出・映画関係者)

     いつかどこかで、松坂本人の口から、モー娘。の魅力が語られることもあるかもしれない。

    NEWSポストセブン
    12/17(火) 16:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191217-00000018-pseven-ent


    【 ☆ 【芸能】  松坂桃李、1人でモー娘。ライブ参戦 きっかけは共演女優?】の続きを読む



    (出典 kuroshiba0511.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/16(月) 01:02:16.28 ID:3pq5UaUH9.net

    公開中の映画「宮本から君へ」(真利子哲也監督)の製作会社「スターサンズ」(河村光庸代表)が、出演者の不祥事を理由に文化庁所管の独立行政法人「日本芸術文化振興会(芸文振)が同作への助成金交付を取り消したのは違憲、違法であるとして、芸文振に不交付決定の取り消しを求めて近く、東京地裁に提訴する意向だと各スポーツ紙が報じた。

    各紙によると、同社に対しては今年3月に助成金1000万円の交付が内定。その後、出演者のピエール瀧が*取締法違反容疑で逮捕され、4月に芸文振から瀧の出演シーンの編集を打診されたが、同社は拒否したという。

    そして、7月に瀧の有罪が確定すると、「公益性の観点から適当ではない」と不交付を通知されたというのだ。9月に、芸文振は「公益性」の観点から交付を取り消せるよう要綱を改定した。

    しかし同社は、「映画表現にとって重要な配役を理由とした不交付は、憲法21条が保障する表現の自由の侵害に当たる」と主張している。今後、法廷で争われることになりそうだが、どうやら、瀧の事件がうまく利用されたのでは、という見方もあるようだ。

    スター社の代表を務める河村氏といえば、6月に公開された映画『新聞記者』のプロデューサーを務め、同作を当てた。『新聞記者』といえば、菅義偉官房長官の会見で毎回激しいバトルを繰り広げる、東京新聞・望月衣塑子記者の著書が原案で、作風は明らかに反体制。『新聞記者』がヒットしてしまったため、国の機関である芸文振が助成金を交付しないと決断したとも言われている」(永田町関係者)

    河村氏は現在公開中の望月記者のドキュメント映画「i?新聞記者ドキュメント?」もプロデュースし話題に。法廷でそのあたりの事情も暴露されるか注目される。

    http://dailynewsonline.jp/article/2118030/
    2019.12.15 18:00 リアルライブ


    【 ☆ 【芸能】  ピエール瀧の事件を理由にした、公開中の映画の助成金取り消し問題 !】の続きを読む

    このページのトップヘ