芸能ニュース365

365日毎日その日にあったホットなニュースを更新!!



    (出典 news.nifty.com)



    1 湛然 ★ :2019/10/23(水) 05:09:23.10 ID:o3x03JrZ9.net

    森高千里と中山忍、奇跡のアラフィフコンビが「凄い2ショット」と話題に
    女優の中山忍が森高千里とのツーショット写真をインスタグラムで公開「ご縁があって 同じテーブルで」 若々しい姿が話題に
    2019/10/22 08:40 星子
    https://sirabee.com/2019/10/22/20162184244/

    [_shinobu_nakayama_]
    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



    女優の中山忍(46)が自身の公式インスタグラムを更新。歌手の森高千里(50)とのツーショット写真を公開し、美しい2人の姿に注目が集まっている。


    ■このかわいらしさでアファフィフ?

    中山が話題の投稿をしたのは、2日。白いワンピースを着用した中山と、黒のワンピース姿の森高が並んでいる美しいツーショットには「ご縁があって同じテーブルでご一緒させて頂きました」という文章が添えられている。

    46歳の中山と50歳の森高では森高のほうが年上で芸歴も長いが、「先輩に失礼かもしれませんが…可愛い」とかわいらしさを称えるコメントが書き込まれており、ハートマークとキラキラ星の絵文字も見られる。


    ■森高は中山美穂と同学年

    ともにアラフィフと言われる年齢ながら、若い頃の可憐さを保ったまま年を重ねている中山と森高。中山のファンからは「これは素晴らしい&ありがたいツーショット」「奇跡の、ツーショット」といった称賛の声が複数寄せられている。

    また、中山忍の姉である中山美穂(49)が49歳ということもあり、「凄いツーショットですね 森高さんは、お姉さんと同学年ですよね。」「美穂さんと同い年ですね。」と姉の存在に言及する声も見受けられた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【 ☆ 【芸能】  森高千里と中山忍、奇跡のアラフィフコンビが「凄い2ショット」と話題に !】の続きを読む


     ☆ 『本田翼』とマリカーで対戦 自身初ファンイベントに約1万7000人 !


    本田翼とマリカーで対戦 自身初ファンイベントに約1万7000人! 本田翼とマリカーで対戦 自身初ファンイベントに約1万7000人!
    女優の本田翼(27)が22日、さいたまスーパーアリーナでYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」の開設1周年記念イベントを行った。 昨年9月に開設…
    (出典:エンタメ総合(スポニチアネックス))



    (出典 happy-freeeeee77.com)



    【 ☆ 『本田翼』とマリカーで対戦 自身初ファンイベントに約1万7000人 !】の続きを読む



    (出典 mynews23.com)



    1 ネイトのランプ ★ :2019/10/22(火) 18:18:28.12 ID:+y85lp2x9.net

     きょう10月22日は、とんねるずの石橋貴明の誕生日である。1961年生まれの58歳。来年には相方の木梨憲武とともにデビュー40年を迎える。

     昨年3月、前身番組『とんねるずのみなさんのおかげです』とあわせると30年続いてきた『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)が終了、とんねるずのレギュラー番組がテレビから消えた。

     その後のとんねるずは個別の活動が目立つ。石橋は引き続きフジテレビでトークバラエティ『石橋貴明のたいむとんねる』をスタートさせたほか、ネットテレビAbemaTVでは『石橋貴明プレミアム』と題し、さまざまな企画を展開している。一方、木梨はラジオの生番組『土曜朝6時 木梨の会。』(TBS)をスタート、またアーティストとしてこれまでに制作した作品を集め、国内外の各地を巡回する個展を開催中だ。

     歌手としても活躍してきた2人だが、この9月には石橋が野猿の元メンバーであるTeru(平山晃哉)とKan(神波憲人)とともに3人組ユニット「B Pressure(ビープレッシャー)」を結成、11月の1stシングル「Freeze」リリースにあたり、10月末より大阪と東京で御披露目ライブの開催を控える。時期を同じくして木梨も、氣志團主催の野外フェスに出演、新曲「Laughing Days」のほかカバー曲を披露し、今秋、ソロアーティストとしてユニバーサルミュージックから音源をリリースすることも発表した。楽曲は10月24日から配信開始予定、11月には初のソロライブ開催も決定している。
    「自由奔放の木梨」と「冴えない石橋」?

    『みなさんのおかげでした』が終了してからの2人を見ていると、木梨は、ラジオの生放送中に親しい芸能人に電話をかけたり、ハワイから放送したりと、あいかわらず自由奔放に振る舞っているのに対し、石橋は『たいむとんねる』の視聴率が振るわないせいもあってか、冴えない印象で見られがちだ。

    『たいむとんねる』は番組開始以来、スタイルがたびたび変更されるなど試行錯誤が続いているが、ゲストを招いて石橋が自分の好きなこと、懐かしの話題について熱くトークを繰り広げるという基本コンセプトは変わっていない。石橋自身も、《この番組で、僕がやりたいことはたくさんある。すぐプロデューサーからお金がないって言われるけど(笑)。(中略)お散歩、クイズ、健康もいいけど、それだけじゃね。予定調和をぶっ壊していかないと。テレビが頑張らないと。壊しがいがないよ!(笑)》と、最近のインタビューで意気込みを語っていた(※1)。

     引用した発言からは、石橋がまだまだテレビに望みを捨てていないことがうかがえる。同時期の別のインタビューでも、《スマホで10秒、15秒の動画を見て楽しんでいる人たちに、1時間の番組にテレビのチャンネルを合わせさせるのって、相当考えないといけない。とりあえず打席に立ってヒット打ってたって、誰も見てくれない。でっかいホームラン打たなきゃ。もっと違うところに頭使って、汗かけば、まだあると思うんだよね、面白いことは。それを諦めた時は終わってしまう》と持論を述べた

    #続きはソースで

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191022-00014892-bunshun-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【 ☆ 【芸能】  石橋貴明58歳に 野猿“復活”「45歳引退を公言していた男がテレビに“しがみつく”理由」 !】の続きを読む

    このページのトップヘ