芸能ニュース365

365日毎日その日にあったホットなニュースを更新!!



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 ネコゲルゲ ★ :2018/09/23(日) 12:38:48.53

    非正規滞在の外国人たちが、長期間にわたって入国管理局の施設に収容されたり、理不尽な強制送還にあったりするなど、深刻な人権侵害を受けている――。
    学生や社会人を中心とした支援グループが9月18日、東京・永田町の参議院議員会館で院内集会を開いて、国に対して、収容のあり方の見直しをもとめた。
    また、被収容者の妻が登壇して、「夫はなにも悪いことをしていない」とうったえた。

    ●「実情から乖離している」

    院内集会の主催は、「長期収容に反対する全国ネットワーク」と、学生を中心としたグループ「BOND」(バンド・東京)、「START」(スタート・東海)、「TRY」(トライ・大阪)。
    今年7?8月、各地の収容施設をおとずれて、実態調査をおこなったところ、収容期間が長期化していること、まともな医療を受けられていないこと、残された家族が追い詰められていること――などがわかったという。
    支援団体・バンドのメンバーである男性(高校3年)は「非正規滞在者に対する不当な人権侵害が、なぜ繰り返されているのか、1人の人間として、若者として純粋に疑問をおぼえます」「非正規滞在者の中には、(難民など)日本で生活し続ける妥当な理由を有している人がいます」「帰国が見込めないのに、長期・複数回にわたって収容するのは、実情から乖離していて、見直すことが必要です」と述べた。

    ●被収容者の妻「わたしは疲れた」

    入管の施設をめぐっては、被収容者の自殺が発生するなど、その内部の環境がクローズアップされている。
    また、収容の長期化は、家族にも暗い影を落としている。

    この日の集会には、約1年8カ月間収容されているトルコ籍のクルド人男性、カラコール・オマルさん(32)の妻と子ども3人が登壇。
    妻のセムラさん(32)は「わたしは疲れた」と涙を流しながら語った。

    支援団体・スタートの桐田真衣さんによると、クルド難民として来日したオマルさんは2017年1月、仮放免の手続きで、妻と一緒に入管に来たところ、そのまま収容された。
    残されたセムラさんは当時、日本語ができず、どうやって入管から家に帰るかもわからないような状態だったという。

    しかも、セムラさんは、次女・アダちゃん(現在:1歳3カ月)を妊娠しており、一家の大黒柱を失ったまま、1人で出産することになった。
    「子ども、1歳3カ月なったのに、(夫は)まだ出れてない」「子どもたち毎日、『パパどこ』言う。いっぱい泣いてる」「(夫は)ビザ切れたけど、なにも悪いことしていない」(セムラさん)

    セムラさんは今年に入って、事故にあったうえ、うつ病と診断されるなど、身体的にも精神的にも追い込まれているという。
    桐田さんは「今からトルコに帰って生きていくことはむずかしい。被収容者の家族からも犠牲者が出る可能性があります」「外国人にも基本的人権がある。家族と過ごす権利や、病気を治す権利があります」と強調した。

    ●「韓国に一緒に帰って住めばいいじゃない」と言われた

    こうした長期収容化は、日本人にも影響が出ているようだ。
    この日の集会に登壇した日本人男性の場合、妻(韓国籍)が収容されてから、1年9カ月が経つ。
    以前も1年半収容されており、男性はこの4年の正月、いずれも妻と過ごせていない。

    「うちの連れ合いは、犯罪をおかしたわけではない。なぜこういう状況におかれているのか。これまで入管なんていう話も聞いたことがなかった。たまたま外国人の連れ合いを持ったために、こういう問題に入りこんでしまった」(男性)
    「入管の話なんて、だれも知らない、聞いたことない、そんなひどいことが起きているなんて、だれも思っていない。日本人がやっているんですよ。外国人がやっているんじゃない。日本人がやっているんです。いじめているんです」(男性)

    男性はこの日の集会で、かつて入管職員からひどい言葉を投げかけられたと明かした。
    「『(妻を連れて)韓国に一緒に帰って住めばいいじゃない』と言われました。なぜここまで言われないといけないのか、涙流す思いでした」。
    「後悔はしていませんが、なんとか救い出してやりたいと思っています」と話していた。

    https://www.bengo4.com/internet/n_8564/


    【【不法滞在の外国人収容】韓国人女性と結婚した日本人男性「何も罪は犯していないのに入管に『韓国に行け』と言われた。いじめです」】の続きを読む



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/09/23(日) 11:54:01.13

    バナナマン日村勇紀に突如降りかかった“淫行疑惑”。
    『FRIDAY』(10月5日号)によれば、彼は16年前に、当時16歳だった女性と短い期間だが、関係を続けていたという。

    ふたりが知り合ったきっかけは、日村の大ファンだった女性が、自分のメールアドレスとプリクラ写真を同封したファンレターを送ったことから始まった。
    当初女性は、年齢を21歳と偽っていたが、メールのやり取りを繰り返すうちに、未成年であることを打ち明けたそうだ。

    しかし、日村は連絡を取り合うことをやめようとはしなかったという。

    そして、彼が仕事で女性の地元を訪れたときに、関係ができて、その後も続いたということなのだが、
    16年もたって、なぜ「いま」告発することになったのか。

    「当時にくらべて、はるかに人気者になったということもありますが、有名女子アナと結婚したことが大きいですね。
    高級マンションに住み、高級外車に乗って、幸せの絶頂にある様子が、度々マスコミに取り上げられています。
    これが女性の癇(かん)にさわったのでしょうね。自分は、欲望のはけ口のような扱いを受けて、
    きっと、いまでも忘れられずにトラウマになっているのかもしれません」(週刊誌記者)

    つい最近、あるジャニーズタレントの“ベッド写真”も写真誌に掲載されていた。
    彼らも、決して褒められたものじゃないが、相手が成人女性であるということで、まだ許される余地はある。だからダメージも少ないのだ。

    しかし、未成年となると話はちょっと違ってくる。

    「時効にはなっていますが、法律を*ていたことになりますので、イメージは悪いですね。
    しかも淫行ですから。ハレンチ罪は芸能界では命取りになりかねません。それは過去の例を見てもよくわかると思います」(前出・週刊誌記者)

    これまで、セクハラなどを含めてハレンチな行為を暴露されたり、罰則を受けた人たちのほとんどが表舞台から消えることになっている。
    また、復帰が難しいのは見ての通りだ。

    特に、好感度が高かった人たちが受けるダメージは相当なものだ。

    「番組スポンサーが敏感に反応します。そのため出演している番組の降板を余儀なくされますし、
    特にCMは打ち切りになるのが早いです」(テレビ局関係者)

    日村も「昔の話」とは言え、ノーダメージでは済まないだろう。それにしても、げに恐ろしきは“女の恨み”だ。
    http://www.jprime.jp/articles/-/13371


    【【週刊女性】 日村勇紀の 「淫行」 告発、“引き金” はアナウンサーとの結婚生活か】の続きを読む



    (出典 img-cdn.guide.travel.co.jp)



    1 蚯蚓φ ★ :2018/09/23(日) 12:13:15.15


    (出典 i.guancha.cn)

    ▲「大便禁止」のポスター(別ソース:観察者網)

    (出典 i.guancha.cn)

    ▲台湾とチベットの一部が表示されていない中国地図(別ソース:観察者網)

    (出典 i.guancha.cn)

    ▲「助けて」と叫ぶ中国人親子(別ソース:観察者網)

    2018年9月22日、中国メディアの観察者網によると、在スウェーデン中国大使館の報道官は同日、スウェーデン・テレビが21日夜に放送したニュース番組について、内容や司会者の発言が中国と中国人に対する侮辱・攻撃に当たるとして、同テレビ局に対し「強く抗議」したことを明らかにした。

    番組内で使用された中国地図にチベットや台湾が描かれていなかったほか、司会者が中国人を差別するような発言をしたという。報道官は「人類が道徳的に許せるラインを超え、良心に挑戦するものであり、メディアの職業倫理に著しく違反している」と非難した。

    最近、中国とスウェーデンの対立が激化している。スウェーデンの首都ストックホルムで先日、地元警察が中国人観光客を粗暴に扱ったとして、中国政府がスウェーデン政府に抗議する事態に発展していた。(翻訳・編集/柳川)

    ソース:レコードチャイナ<スウェーデンのテレビ局が中国を侮辱=中国大使館が抗議「道徳的に許せるライン超えた」>
    https://www.recordchina.co.jp/b647186-s0-c10-d0054.html

    関連記事:観察者網(中国語) 22日、在スウェーデン中国大使館の報道官は、スウェーデン・テレビが21日夜に放送した
    https://www.guancha.cn/politics/2018_09_22_473057.shtml

    関連スレ:【中国】 暴力を受けた様に演技する親子~ルール無視の中国人観光客をスウェーデン警察が追い出し(動画)[09/18]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537265803/


    【【中国】 スウェーデンのテレビ局が中国を侮辱=中国大使館が抗議「人類が道徳的に許せるライン超えた」[09/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ